年収1300万エリート会社員(メールサポートなし)

年収1300万エリート会社員

 
 
年収1300万エリート会社員

つまり、成功確率の低い副業や投資のリスクの最大の担保、最大のリスクヘッジは…

サラリーマンのまま出世して給料を上げる事なのです。

サラリーマンとしてまずは成功する。

これこそが最短で最速で安全かつ余裕を持って稼げる『お金儲けのルート』なのです。

ポジション(役職)と年収を上げつつ、余裕資金と余裕時間で、副業なり投資をすればいいのです。

これが真の意味におけるリスクヘッジ。

頭の良い人はこれをしっかり理解しています。

実際に、ネットで起業や副業や投資のノウハウを薦めている人たちの経歴や実績、更には学歴を調べてみて下さい。

「サラリッチ」や「サラリーマン長者」と言われ、副業や投資で成功している人の経歴を調べて下さい。

殆どの人がサラリーマンとしても成功している人ばかりです。

わたしたちが一生懸命貢いでいる先生たちは、本業でしっかり稼いでいる人ばかりなのです。

そして、自分達だけは密かにしっかりとリスクヘッジしているにも拘わらず…

年収1300万エリート会社員

自分たちはサラリーマンでしっかり稼いでいるにも拘わらず、日本は危ない、サラリーマンは危ないと騒いで、そのサラリーマンで培ったノウハウを売っているのです。

ずるい・・・。

また、最近は『フリーター+ネット起業(主にアフィリ)』が新しい働き方何て「とんでも話」を言っているネット起業家もいます。

ここまでお読み頂けた貴方なら、副業や投資がいかに無謀であり、かつ無責任な発言であるかご理解頂けるでしょう。

このままでは、コンビニでバイトしながらミュージシャンを夢見る中年男性と同じ運命をたどる羽目になってしまいます。

30歳を超えて時給750円でアルバイトしていた以前のわたしも同じでしたが、

年収1300万エリート会社員

彼ら金儲け系のノウハウを販売しまくっているネット起業家達は、いつまでわたし達に成功を夢見させ、レジ打ちをさせながら搾取するつもりなのでしょうか?

フリーターもネット起業(副業)もリスクを担保するものが何も御座いません。

どちらも中途半端で不安定です。

わたしはこれを本気で薦めているネット起業家がまったく理解出来ません。

「フリーターで10万+ネット起業で10万これが理想だよ」

何て、よくこんな無責任な発言が出来ると腹が立ちました。

余りにも怒りが湧いてきて、思わず会社の机を叩いてしまいました。

これこそ詐欺師以外の何者でもない。無責任すぎる・・・と。

アルバイトでも社員になりたくてがんばって努力している人もいるでしょう。

それを「フリーターで気軽にやりましょう」「副業も気軽にやりましょう」だ何て人を馬鹿にしすぎです。

統計的に企業の採用現場では、過去にフリーターであった事を30%以上の企業はマイナス評価します。

つまり副業が上手くいかなかった場合、その人は一生低所得者のままである可能性が高くなるのです。

『フリーター×副業』何て、リスクの高い物どうし掛け合わせても、どちらとも中途半端になる可能性が高く、一層リスクが高まるだけです。

現在貴方がどんなポジションやポストにいるかは解りませんが、本業そっちのけの寝不足気味で土日はしっかり休み、仕事上で何の成果もだせなかったら真っ先にリストラ候補になると思います。

ましてや、

年収1300万エリート会社員

年収1300万エリート会社員

大切な事はまずポジションを確保する事です。

サラリーマンとしてある程度のポジションを確保しない限りは、副業や投資はリスクでしか無いのです。

大事な事ですからもう1度言いますが、

本業が中途半端な状態で副業をやる行為はリスクヘッジではなく『リスク』でしかない。

実感している方も多いともいますが、今貴方が働いている職場で活躍できていないのでしたら、更に複雑で難しく、成功確率の低い起業や投資、副業で成功出来る訳が無いのです。

逆に、副業や投資をちょっとでもかじった事がある人ならわかると思うのですが…

ネットビジネスや投資で成功する実力と知識があるなら、本業(サラリーマン)で 成功して年収1000万超える事はとても再現性の高い事です。。

その証拠に、その分野(ネットビジネス、投資、副業含めて)で成功している人たちは、企業が1回のコンサルで数百万を払ってでもアドバイスを受けている人たちだからです。

企業からすれば喉から手が出る程に欲しい人材なのです。

サラリーマンとして働いていたとしても、優秀で才能ある人たちなのです。

何度も言いますが、まずはサラリーマンとして成功する事が最重要です。

年収1300万エリート会社員

貴方は、

年収1300万エリート会社員

先に述べた『一過性』のビジネス(ネット起業やアフィリ等)はいつまで続くかわかりません。

ましてやそれを個人でやっていく何て…本当に一握りの能力のある人にしか出来ません。

「成功出来るのはトップ1%」とかよく言われていますが、1%所か現在カリスマ的に目立っている起業家であっても、5年後には数人も残っていないと思います。(現に3年前に有名だった起業家の殆どが消えています)

顧客の嗜好が移りゆく、今ブームのものは1年もすれば消えます。

最長でも2年もすれば確実に稼げ無くなるでしょう。

そんな不安定な世界で、個人が一生涯の安定収入を求めていくのは不可能でしょう。

それでも運良く(本当に運良く)1億円程度稼いだ所で、税金や社会保障を踏まえるとサラリーマンの生涯賃金より低いのは明白です。

ローンの信用や失業保険等いろいろ含めて考えると、個人でやるなら最低でも4億円を稼がないとサラリーマンとイコールにはなれないのです。(ちなみにこの4億円は”売上げ”ではなく”収入”である必要があります)

「サラリーマンは社会保障がなくなって国は守ってくれない」と言う人がいますが、少なくともそういった“自営業”レベルにいる人よりかは明らかに保障されていると言えます。

少なくとも今はまだ保障されています。

●資金繰りに頭を悩ますことなく、毎月同じ日に給料が入る。
●職を失っても失業保険がある。
●会社が費用の半分を負担する厚生年金がある。
●資格取得の費用も会社が負担してくれる。
●住宅ローンも組みやすく、社会的信用が高い。
●働か無くてもお金がもらえる有給休暇がある。
●社員旅行、新年会等の福利厚生もある。
●貴方を労働基準法ががっちり守ってくれる。
●極論、仕事をし無くても給料が入る。

等等・・・
 
 
>>年収1300万エリート会社員公式サイトはこちらから
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【年収1300万エリート会社員関連サイト】

年収1300万エリート会社員 年収1300万エリート会社員 年収1300万エリート会社員 年収1300万エリート会社員 年収1300万エリート会社員 年収1300万エリート会社員 年収1300万エリート会社員 年収1300万エリート会社員 年収1300万エリート会社員(メールサポートなし) 年収1300万エリート会社員(メールサポートなし) 年収1300万エリート会社員(メールサポートなし) 年収1300万エリート会社員(メールサポートなし) 年収1300万エリート会社員(メールサポートなし) 年収1300万エリート会社員(メールサポートなし)